Note of Pediatric Surgery

腸内細菌、R、ときどき小児外科

鈍的肝腎脾損傷における早期離床の安全性

はじめに

f:id:Razumall:20190923084044p:plain

October 20, 2008
Safety of Early Mobilization of Patients With Blunt Solid Organ Injuries
Jason A. London, MD, MPH; Lisa Parry, BS; Joseph Galante, MD; et al
Arch Surg. 2008;143(10):972-976. doi:10.1001/archsurg.143.10.972

だいぶ昔の抄読会で作った資料を読み返す機会があったので、せっかくなので記事を作ってみました。

前任地では、血行動態が安定した腹部鈍的外傷に関しては、bed rest protocolで加療していました。基本的には2週間の床上安静の後、腹部造影CTで評価してから離床を始めるというマネジメントだったのですが、3週間前後の入院期間となり、患児や家族にとって大きな負担となっており、入院期間をもう少し短くすることができないか、調べてみました。

割と興味があって昔いろいろとまとめたのも思い出しました。

www.pediatricsurgery.site

続きを読む

ロイガヴェーグルトレッキングに実際に行ってわかったこと

f:id:Razumall:20190722172803j:plain

7月の第1週、ちょっと早めに夏休みをとってアイスランドに行ってきました。Laugavegur (ロイガヴェーグル) というルートでトレッキングをするというのが一番の目的でした。実は海外トレッキングをする際にいつも参考にさせてもらっているブログがあるのですが、そこでベスト1のトレッキングルートだと紹介されていたので、いても立ってもいられず行ってきました。こういうのに本当に弱い。

trailtravelers.net

Laugavegur自体の素晴らしさや詳しい情報は、Trail Travelersさんをはじめ、いろいろなところにまとめられているのでそちらを参照してください (記事の最後にまとめています)。

さて。このブログでお伝えしたいことは実際に行ってわかったことや、行く前にわからなくて困ったこと、ちょっとしたアドバイスをお伝えします。

続きを読む

学会発表で悩めるMacユーザーに贈る、Windows PCで確実にプレゼンする方法

はじめに

Macユーザーの皆さんは学会でのプレゼンテーションはどうしていますでしょうか?

1つの解決策としてはWindowsとの共用フォントを使えばいいのだと思いますが、Windowsで最適とされるフォントの組み合わせがMacでうまいこと使えなかったり、そもそも宗教上の理由でヒラギノしか使えないという僕みたいな人も一定数いるのではないかと思います。

あとはPDFしちゃえばいいじゃんという声も聞こえてきそうですが、少なくとも医学系の学会ではPDFでのプレゼンテーションはみとめられていないことが多いと思います。

フォントの埋め込み

尚、Macにしか入っていないフォントをpptファイルに埋め込んで、Windows PCで開けるようにする という方法もあります。ここらへんは 伝わるデザイン に詳しく記載されているのですが 、残念ながら

実はWindows版のPowerPointにはファイルに「フォントを埋め込む」という機能があります。この機能を使えば、どのパソコンでも自分の好きなフォントでプレゼンすることができます。 この方法は、Windows版のPowerPointでのみ使える方法ですのでご注意ください。

ということで、MacPowerPointでは使えないようです。

続きを読む

【PythonとOpenCVで簡易OMR(マークシートリーダ)を作る】を初心者が理解するために③

0. はじめに

qiita.com

この記事は@sbtseijiさんがQiitaに投稿した記事をPython初心者が、その仕組みを理解して実行できるようになるために一歩一歩進んでいくための記事の第3回目です。上級者はおそらく元記事を見れば理解できると思いますが、素人にはなかなか難しいのでGoogle先生に教えてもらいながら少しずつ歩みを進めていきます。

www.pediatricsurgery.site

www.pediatricsurgery.site

www.pediatricsurgery.site

続きを読む

【PythonとOpenCVで簡易OMR(マークシートリーダ)を作る】を初心者が理解するために②

0. はじめに

qiita.com

この記事は@sbtseijiさんがQiitaに投稿した記事をPython初心者が、その仕組みを理解して実行できるようになるために一歩一歩進んでいくための記事の第2回目です。上級者はおそらく元記事を見れば理解できると思いますが、素人にはなかなか難しいのでGoogle先生に教えてもらいながら少しずつ歩みを進めていきます。

www.pediatricsurgery.site

www.pediatricsurgery.site

続きを読む

【PythonとOpenCVで簡易OMR(マークシートリーダ)を作る】を初心者が理解するために①

0. はじめに

qiita.com

この記事は@sbtseijiさんがQiitaに投稿した記事をPython初心者が、その仕組みを理解して実行できるようになるために一歩一歩進んでいくための記事です。上級者はおそらく元記事を見れば理解できると思いますが、素人にはなかなか難しいのでGoogle先生に教えてもらいながら少しずつ歩みを進めていきます。前回の記事で、PythonOpenCVとNumpyをインストールするまでの悪戦苦闘を記事にしました。

www.pediatricsurgery.site

続きを読む

Python初心者がnumpyとOpenCVをインストールするためにしたこと

はじめに

臨床データを呼吸するように集めていく、というのは僕の一つの目標なのですが、自作のマークシートがあればいろいろと面白いことができないかな?と思っていました。

www.scanet.jp

業者に頼むのが一番手っ取り早かったの、スキャネットさんの担当者さんに来てもらったりして話を聞かせてもらったのですが、1つのマークシートを作成して、読み込めるようにするように20-30万かかってしまうということでした。Readymadeのもので間に合えばもっともっと安く済むのですが、残念ながら難しく、複数のマークシートも必要だったので、自分で作る必要があるかな?と思っておりました。

qiita.com

そんな中、こんなQiitaの記事を見つけてやってみようかな?という気になりました。PythonはQiimeで少しかじったくらいなのでちょっと心配でしたが…Pythonがほとんど入っていない環境に導入するのはなかなか大変でした。とりあえずやったことは

  1. Python3のインストール
  2. numpyのインストール
  3. OpenCVのインストール

になります。

続きを読む

Rで細菌に有効な抗菌薬を探せるようにSanfordの表からデータを整形する

0. はじめに

今している仕事で、どの細菌にどの種類の抗菌薬が一般的に推奨されないのか?といったことを客観的に示す必要がありました。SanfordからはTableという形ではデータは手に入るのですが、もちろんそのままでは使えず、これをデータ処理に使えるようにするには一工夫必要でした。そこでPDFからデータを抽出して、データベースを作ってみようと思ってやってみました。例えば、アミノグリコシド系がいわゆる通性嫌気性菌であるBacteroides属には無効ですが、それを調べるためツールという感じに応用できます。

続きを読む

知る人ぞ知る美食の街・リマのおすすめレストラン

知る人ぞ知る美食の街、リマ。ペルー料理自体が本当にどこに行っても美味しいのですが、リマは世界一周旅行者の中でも有名な美食の街。中でも、世界一美味しいイカ墨パスタが食べられるレストランがあるということで、ずっとリマで食い倒れをすることを楽しみにしてました。

ameblo.jp

おそらく多くの人達はペルーへはマチュピチュのために行くと思うのですが、ぜひともリマには1-2泊してほしい!

そんなわけで、僕が行ったリマのレストランを紹介します。レストランを選ぶにあたって、n&iのCasa de Los Andesに泊まった時に、井上さんからリマのグルメマップをもらって、いろいろとアドバイスをもらいました。そんな点からも、Casa de Los Andesにはぜひ泊まってほしいです!

nandiperu.com

今回は、3つしか回れなかったのですが、またいつかリマに行けたらと思っています。

続きを読む

サンタクルス谷トレッキング 装備編・食

1. 調理器具

実は今回のトレッキングで一番心配していたのが、調理器具でした。当然、4日間、料理をしないと死んでしまうわけなのですが、燃料を調達できるか?というところがネックでした。日本からは飛行機に乗せることができないので ( 手荷物じゃなくてもだめです ) 絶対に持っていくことができません。もちろんワラスで買い物ができればストーブの燃料が調達できることは知っていたのですが、僕はスケジュールがカツカツだったので、飛行機の遅延なんかで、ワラスで買い物をする時間がなかったらどうしよう?と考えたりしていました。

実際には、n&iの井上さんにお願いして買っておいてもらう形になりました。本当にありがたかったです。宿も含めて、いろいろと相談すると快く応じてくれると思いますよ。n&iとn&iが経営するおすすめの日本人宿Casa de Los Andesに関してはまた記事を書きます。

ワラス旅 | ペルー・ワラスの旅行会社 n&iペルー

続きを読む